朝霧高原治療院は西富士道路広見I.Cから車で5分、広見児童館南側にある鍼灸の専門施設です。

保健所管轄の施術所として、痛み、こわばり、しびれといった慢性症状の管理や、自律神経失調症における自律神経バランスの調整などを目的とした「施術」を行なっています。

鍼灸が効く症状

鍼灸は伝統的に痛みの治療に最もよく利用されてきましたが、今日ではアメリカ内科学会(ACP)が急性および慢性腰痛の治療ガイドラインで鍼灸を治療選択肢のひとつとすることを1 、イギリス国立医療技術評価機構(NICE)が片頭痛に対して5〜8週の間に10回の鍼灸を試してみることを推奨しています2 。

2018年には過去の臨床研究に参加した総勢20,827人のデータがメタ解析され「鍼灸には持続的な鎮痛効果があり慢性の痛みに有効である」ことが結論づけられており3、2020年8月にはイギリス国立医療技術評価機構(NICE)の慢性疼痛ガイドライン(草案)で鍼灸の利用が専門家の指導による運動、心理療法などと並んで推奨されています。

 その他の症状に対する有効性や研究の信頼性などについてもオーストラリア、アメリカといった国々で公正な検討が行われています4, 5 。

痛み関連

(1) 片頭痛 (2) 頭痛 (3) 慢性腰痛 (4) 月経痛

(5) がん性の痛み (6)変形性膝関節症

 (7) 慢性前立腺炎 など、慢性の痛み全般

ウエルネス関連

(1) 不眠 (2) 月経前症候群

(3) むずむず脚症候群 (4) つわり

(5)アレルギー性鼻炎 など

メンタルヘルス関連

(1) うつ (2) 統合失調症 (3) 不安神経症 など

(アメリカ合衆国退役軍人省(VA) 鍼灸エビデンスマップより抜粋)

鍼特有のひびき感覚

伝統的な鍼灸の教科書「鍼灸聚英」 には「気速至而速効、気遅至而不治。(すぐに鍼がひびけば速効性があり、なかなかひびかなければよくならない。) 」と述べられていますが、鍼灸によって症状の改善を得るには鍼特有の重怠い鈍痛を生じさせる「ひびく鍼(Verum Acupuncture)」を継続的に行うことが重要です。

最近の研究でもひびく鍼が慢性の痛みと共に現われる脳の機能的な異常を変化させたり6 、痛みの感じ方に関与するオピオイド受容体の結合能を改善させる7 といったメカニズムが分かってきており、鍼灸を継続的に行うことでそれらの効果が蓄積していくことが知られています。

当院で使う鍼は弾力性があり、先の尖った松の葉のようなカタチの滅菌済み使い捨てステンレス鍼です。直径は φ0.14〜0.30mmとたいへん細いため施術中に痛みを感じることは比較的まれですが、痛い場合には我慢せず、必ずその旨をお伝えください。

痛みを我慢して鍼灸を受けるとまれに症状が増悪することがあり、痛みに敏感なケースでは小さな刺激の方がベターな効果を得られる可能性も報告されています。

スタッフ

当院のスタッフは厚生労働大臣認定養成施設で3年間学び、はり師、きゅう師の国家試験に合格し、国家資格を取得しています。

衛生、安全、有効性に配慮し、業界最高水準の鍼灸が提供できるよう、科学的根拠に基づく鍼灸の知識と技術の研鑽に努めています。

田中 努 鍼灸師

2003から2019年まで生活習慣病治療施設 保坂内科クリニックにて糖尿病教育に従事。2020年から山梨大学医学部で毎週火曜日に鍼灸の研究をしています。趣味は合気道です。

植松好野 鍼灸師

富士市立中央病院の臨床検査技師として長年医療に携わり、鍼灸に興味をもったことから鍼灸師の国家資格を取得。趣味は登山です。

当院では鍼灸師1名を募集しています。ウェブサイトを見て興味を持ってくれた方、ご連絡をお待ちしてます。年齢不問です。

厚生労働省:無資格者によるあん摩マッサージ指圧等の防止について

https://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/isei/i-anzen/hourei/061115-1.html

治療院あらまし

2001年4月〜朝霧高原で指圧を開始。

2009年11月〜富士宮市猪之頭で鍼灸と指圧の朝霧高原治療院開設。

2014年11月〜富士宮市上井出見返のドームハウスに移転。超音波(エコー)導入。

2017年7月〜富士市石坂に移転。

療養費

初検料 ¥1,760

鍼灸 ¥6,000

鍼のみ ¥4,800

往療料 ¥1,700〜(歩行が困難な方)


☎︎090-8502-0256 又は予約フォームでご予約ください。

新着情報&鍼灸コラム