最新研究に基づいた鍼灸

朝霧高原治療院は富士市石坂にある鍼灸の専門施設です。

過去20年間の鍼灸研究の飛躍的な進歩により、鍼灸のメカニズムやその効果について多くのことが分かってきており、研究は今なお進歩を続けています。

当院はこれらの研究結果をしっかりと受け止め、慢性的な痛み、疲労、めまい、片頭痛、便秘、肩こり、腰痛、坐骨神経痛などの身体症状、イライラ、不安、うつ、といった精神症状のコントロールや健康増進(痛みや炎症の予防)を目的に最先端の鍼灸を行っています。

鍼はすべて日本製の滅菌済み使い捨て鍼を使用し、必要に応じてエコーを利用して、安全、衛生かつ効果的な施術に努めています。 

鍼灸のことでしたらなんでもご相談ください。

しつこい慢性のこり、痛みに

アメリカ内科学会 (ACP)は腰痛に対して1 、イギリス国立医療技術評価機構 (NICE)は片頭痛、慢性の痛みに対して鍼灸の利用を推奨しています2 。またアメリカ退役軍人局 (VA)は痛み、健康増進、メンタルヘルス関連の以下の症状に対する鍼灸の有効性を公表しています4, 5 。

痛み関連

(1) 片頭痛 (2) 頭痛 (3) 慢性腰痛 (4) 月経痛

(5) がん性の痛み (6)変形性膝関節症

 (7) 慢性前立腺炎 など、慢性の痛み全般

ウエルネス関連

(1) 不眠 (2) 月経前症候群

(3) むずむず脚症候群 (4) つわり

(5)アレルギー性鼻炎 など

メンタルヘルス関連

(1) うつ (2) 統合失調症 (3) 不安神経症 など

(アメリカ合衆国退役軍人省(VA) 鍼灸エビデンスマップより抜粋)

鍼特有のひびき感覚

「最新の鍼灸研究結果を踏まえた鍼灸」に加えて、「特有のひびき感覚がはっきりと感じられる鍼」が当院の鍼灸のもうひとつの特徴です。このひびき感覚が生じることで脳の機能的な異常が改善し6 、痛みやうつ症状を緩和させるメカニズムが分かってきています7。鍼の効果は蓄積されていくことが知られており、継続的に施術を受けることが重要です。

スタッフ

スタッフは鍼灸について熟知しています。鍼灸について不安なこと、気になることはなんでもご相談ください。

田中 努 鍼灸師

2001年に鍼灸師登録。2003から2019年まで生活習慣病治療施設 保坂内科クリニックにて糖尿病教育に従事。2020年から山梨大学医学部の医学研究員として鍼灸のメカニズム研究をしています。趣味は合気道です。

植松好野 鍼灸師

富士市立中央病院の臨床検査技師として長年医療に携わり、鍼灸に興味をもったことから鍼灸師の国家資格を取得。趣味は登山です。

当院では鍼灸師を募集しています。年齢不問です。

療養費

初検料 ¥1,850

鍼灸 ¥6,000

鍼のみ ¥4,800

往療料 ¥1,700〜(歩行が困難な方)


☎︎090-8502-0256 又は予約フォームでご予約ください。

新着情報&鍼灸コラム