しつこい慢性のこり、痛みに

朝霧高原治療院 鍼灸は「日常を楽に過ごすためのツールとして鍼灸を役立ててもらうこと」を目的とした鍼灸の専門施設です。

鍼灸は6世紀に日本に伝わった代表的な東アジアの伝統医療で 1、近年多くの国々で研究され、さまざまな医療分野で広く利用されています。

その結果、頭痛、肩こり、腰痛、膝痛といったしつこい慢性のこりや痛み、うつ、PMSなどに効果が期待できることが分かってきました。

そこで、これまでに示された鍼灸研究の内容と、施術に当たって必要な現代医学的な知識とを組み合わせて、現時点で最善と考えられる鍼灸を提供しています。

鍼灸の有効性

これまでの経験から率直に言って、臨床研究で「効く」と示された症状にはやはり鍼灸が効くケースが多いです。

鍼灸に懐疑的な意見もありますが、鍼灸の効果はプラセボだけで説明できないことが示されていますし2、予防的および治療的に炎症を抑制するメカニズムが示されてきています3

アメリカ内科学会 (ACP)は腰痛治療の選択肢として4 、イギリス国立医療技術評価機構 (NICE)では緊張性頭痛、片頭痛、慢性の痛みに対して鍼灸の利用を推奨しています5,6 。

療養費(健康保険)制度

厚生労働省は、かかりつけ医が同意した場合に限り、鍼灸への健康保険の給付を認めています7 。

対象疾患として、神経痛、リウマチ、頚腕症候群、五十肩、腰痛症、頸椎捻挫後遺症の6疾患が定められていますが、変形性膝関節症や、痛みの改善が困難なその他の疾患についても保険が適用となる場合があります。

スタッフは鍼灸の国家試験に合格した有資格者のみです

田中 努 鍼灸師

国立沼津高専を卒業後、日本の伝統的な職業に惹かれて鍼灸の免許を取得し、20年が過ぎました。

内科クリニックで15年にわたり糖尿病療養指導に従事した経験から、生活習慣病の予防や治療に対する正しい情報の普及にも貢献したいと考えています。

一昨年から山梨大学の薬理学教室で鍼灸が神経系に及ぼす影響について研究しています。

秋山久美子 鍼灸師

介護職などを経て昨年の春に鍼灸の免許を取得し、密度の濃い一年が過ぎました。

毎日コツコツと解剖学など鍼灸に必要な勉強を続けていますが、まだまだ学ぶことがたくさんあると実感しています。

治療院では患者さん方にリラックスしていただくことを意識しています。

当院では鍼灸師を募集しています。鍼灸に対する興味とサービス精神が旺盛な方に向いている仕事です。年齢不問です。

予約制

鍼灸・指圧 ¥6,000 - 

鍼灸 ¥4,800 -

☎︎090-8502-0256 又は予約フォームでご予約の上お越しください。

健康保険(療養費)制度を利用したい方には必要な用紙をお渡ししますのでお申し出ください。

Twitter

<参考文献>

1. 「鍼灸の歴史」愛媛県鍼灸師会ホームページ https://harikyu-ehime.or.jp/about-shinkyu/history/

2. Vickers AJ, Vertosick EA, Lewith G, MacPherson H, Foster NE, Sherman KJ, Irnich D, Witt CM, Linde K; Acupuncture Trialists' Collaboration. Acupuncture for Chronic Pain: Update of an Individual Patient Data Meta-Analysis. J Pain. 2018 May;19(5):455-474. doi: 10.1016/j.jpain.2017.11.005. Epub 2017 Dec 2. PMID: 29198932; PMCID: PMC5927830.

3. Liu, S., Wang, Z., Su, Y. et al. A neuroanatomical basis for electroacupuncture to drive the vagal–adrenal axis. Nature 598, 641–645 (2021). https://doi.org/10.1038/s41586-021-04001-4

4. Noninvasive Treatments for Acute, Subacute, and Chronic Low Back Pain: A Clinical Practice Guideline From the American College of Physicians. American College of Physicians (ACP) Clinical Guidelines 4 April 2017

5. Headaches in over 12s: diagnosis and management (CG150) NICE Clinical guideline Published: 19 September 2012

6. Chronic pain (primary and secondary) in over 16s: assessment of all chronic pain and management of chronic primary pain (NG193) NICE guideline Published: 7 April 2021

7. はり師、きゅう師及びあん摩・マッサージ・指圧師の施術に係る療養費の支給の留意事項等について 平成16年10月1日 保医発第1001002号 (最終改正 令和2年11月25日保医発1125第1号)

新着情報&鍼灸コラム