Spineに掲載された鍼灸の記事 2

朝霧高原治療院の田中です。今日は鍼が早く終わったので早々に帰宅してSpineの掲載記事のチェックです。

2つめはこれ↓

Herman, Patricia M. ND, PhD; McBain, Ryan K. PhD; Broten, Nicholas MS; Coulter, Ian D. PhD Update of Markov Model on the Cost-effectiveness of Nonpharmacologic Interventions for Chronic Low Back Pain Compared to Usual Care, SPINE: October 1, 2020 - Volume 45 - Issue 19 - p 1383-1385

doi: 10.1097/BRS.0000000000003539

先行研究で使われた10研究に新たに5研究の結果を加えて慢性腰痛に対する理学療法、認知行動療法、鍼灸、ヨガ、マインドフルネスなどの17の非薬物療法の1年間の有効性と費用対効果について通常療法とそれぞれ比較した。新たに追加された療法を含めてこれらの非薬物療法は費用対効果に優れていた。新たな研究の結果は全般的に認知行動療法や理学療法といった同じ介入を用いた研究の結果によく似ていた。新しい鍼灸の研究は他の鍼灸の研究の結果と同様だったが、通常治療のコストが高くなった結果、コスト節約度が高いという結果となった。新たな2つのヨガ研究の結果は類似していたが、どちらもオリジナルのヨガ研究とは異なっていた。マインドフルネスに基づくストレスの軽減は認知行動療法のそれと類似していたが、重度の慢性腰痛の患者に対しては有効性が2倍であった。

本文が読めなかったので内容をしっかり把握できたかと言えばそうでもないけれど、これも「鍼灸」に対する研究というわけでもありませんでした。

次。

しつこい慢性のこり、痛みに 朝霧高原治療院 鍼灸

西富士道路広見I.Cから車で5分、広見児童館南側  厚生労働大臣免許第119017号 -東大病院 物理療法 (鍼灸) 部門 推薦鍼灸院- ウェブサイト最終更新日 令和3年1月27日

0コメント

  • 1000 / 1000