リハビリ病棟に入院中の高齢患者への鍼で歩行が改善する

鍼灸師の田中です。今日は従兄弟がボートの練習に来たので2人で西湖に行ってきました。久しぶりに本気でボートを漕いだので明日か明後日が少し心配です。筋肉痛が。

さて。とにかく鍼をいろんな状況で役立ててほしいと思っているので、時間を見つけては鍼が効きそうなケースに対して鍼をした結果がどうなった、みたいな文献をサーチしてます。

今日はこんな文献を見つけました。鍼1本で本当に効くなら週毎に老人施設で鍼したらいいかも、と思いました。以下文献の内容です。


Hauerらは膝の上にある経穴(梁丘, ST34)に鍼をすると歩行が改善するかリハビリ病棟の高齢患者60名で検討した。梁丘への鍼と経穴でない部位への鍼を比較し、鍼前後の歩行機能を複数の指標でチェックした。この研究では鍼は1回だけ行ったが、梁丘への鍼は経穴でない部位への鍼と比べて歩行機能の改善に効果的であることが示された。持続的な効果が得られた場合には鍼はフレイルの高齢患者の歩行機能を改善する安価で有効な介入法であると言えそうだ。有害事象は の報告はなかった。

しつこい慢性のこり、痛みに 朝霧高原治療院 鍼灸

富士市石坂380-1 ゴルヴァティーク1F (広見児童館 南側)  厚生労働大臣免許第119017号 -東大病院 物理療法 (鍼灸) 部門 推薦鍼灸院- ウェブサイト最終更新日 令和2年9月20日

0コメント

  • 1000 / 1000