鍼は脳卒中のリスクを減らす:台湾コホート研究

朝霧高原治療院の田中です。今朝のGoogle scholar Alertは面白そうな鍼の報告が盛り沢山でした。
まだ全部目を通してはいませんが、台湾の線維筋痛症患者で鍼していた患者はそうでない患者より脳卒中になる人の数が少なかった、という報告がありました。

これです。

台湾国立健康保険リサーチデータベースから2000年1月1日から2010年12月31日までに新たに線維筋痛症と診断された患者65487人を集め、鍼を受けている患者とそうでない患者とで脳卒中の発症に差があるか調査した。両群で脳卒中の発症について調べて行ったところ鍼をしていた群で4216人、そうでない群で6849人と鍼をしていた群で脳卒中の発症が有意に減少していた。このことから台湾の線維筋痛症患者では鍼が脳卒中のリスクを減らすことが示唆された。さらなる臨床研究や基礎研究が必要である。

原文はこちら↓

しつこい慢性のこり、痛みに 朝霧高原治療院 鍼灸

西富士道路広見I.Cから車で5分、広見児童館南側  厚生労働大臣免許第119017号 -東大病院 物理療法 (鍼灸) 部門 推薦鍼灸院- ウェブサイト最終更新日 令和3年1月27日

0コメント

  • 1000 / 1000