慢性便秘と鍼灸


 また重度の慢性機能性便秘(CSFC)に対する鍼灸の効果についての報告がありました。

1021名が電気鍼群、偽鍼群に分けられ、残便感のない自発的な排便(CSBM)の1回以上の増加によってレスポンダー率が測定されました。

残便感のない自発的な排便(CSBM)は偽鍼群に比べて電気鍼群で明らかに多かったようです(62.9% vs. 37.9%; P<0.001)。

便秘の方に鍼灸が有効であることは当院でもしばしば経験することですが、それが確認された形です。

慢性便秘が当たり前になってしまっている方には当院の鍼灸を試してほしいと思います。

参考文献:
Factors related to acupuncture response in patients with chronic severe functional constipation: Secondary analysis of a randomized controlled trial.
Yang X, et al. PLoS One. 2017.
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/29166673/

しつこい慢性のこり、痛みに 朝霧高原治療院 鍼灸

富士市石坂380-1 ゴルヴァティーク1F (広見児童館 南側)  厚生労働大臣免許第119017号 -東大病院 物理療法 (鍼灸) 部門 推薦鍼灸院- ウェブサイト最終更新日 令和2年9月20日

0コメント

  • 1000 / 1000